猫用も存在!レボリューションで悪質な病気を予防していこう!

カプセルと錠剤

目も悪くします

いつのまにかペットの目に白い濁りがみえる…。そんなことが起こることも全然あります。そんなときはシーナックという点眼薬を利用し、ちゃんと治療を施してあげてください。これでどんなペットもまず白内障で失明することがなくなります

水と薬

綺麗な耳を維持する

耳ダニも犬や猫あたりによく発生してしまうものになります。しっかり薬を投与し、徹底的に耳ダニの駆除をしてください。そのまま放っておけば感染したペット自身も、その周囲にいるペットや動物にも影響を与えてしまいます。

病気のことを学ぼう

白い薬

ペットを飼っていると、他に何もいらなくなるくらいに充実した毎日を送ることができると思います。
そこに存在しているだけで、やっぱり癒されますよね。
毎日ペットがそばにいてくれているからこそしあわせなんだ!という人はとても多いでしょう。
これからもずっとペットと永久的に一緒にいたい気持ちは強いと思いますが、そのためには病気に関する知識も当然身につける必要があります。

たとえばとくに犬に今多いと言われている病が「フィラリア症」というものです。
これはフィラリアの幼虫が体内に入り込み発症するもので、そこで成虫になって体中の臓器に卵を産み付けられてしまいます。
最終的にフィラリアは心臓部分で住みつくようになり、そのまま一生フィラリアによって体内を蝕まれるのです。
当然心臓に到達してしまった時点でもう命は助かりません。
またそれ以前に血管に入り込まれた時点で薬でも駆除できなくなります。

だからフィラリア症にかかったらすぐに予防薬でフィラリアの幼虫を駆除しなければいけません。
そのときにすごく使えるのが「レボリューション」と呼ばれる医薬品になります。
これはスポットオンタイプとなっており、食べさせるタイプの薬とは違って簡単に使用できます。
また最近ではレボリューションの猫用も出てくるようになりました。
猫用もまったく同じ形のレボリューションなので、猫を飼っている人にもこれは嬉しいところです。
猫は犬ほどフィラリア症にかかりやすくはありませんが、当然感染するリスクは常にあります。
だから念のために猫用のレボリューションも手に取っておくといいでしょう。

たくさんの薬

記事一覧

「猫用も存在!レボリューションで悪質な病気を予防していこう!」の記事一覧です。