綺麗な耳を維持する|猫用も存在!レボリューションで悪質な病気を予防していこう!

猫用も存在!レボリューションで悪質な病気を予防していこう!

綺麗な耳を維持する

水と薬

愛犬がよく頭を強く降っていたり、頭をこすりつけてたりするしぐさを見たことありませんか?じつはその症状は「耳ダニ」である可能性が非常に高いといえます。耳ダニは耳疥癬ともよばれているダニの一種ですが、主に犬や猫、あとはフェレットにも寄生します。耳ダニは耳あかなどを食料とし、一度耳に発生したらずっとそこからいなくなることがありません。もちろん治療薬など使っていけば耳ダニを死滅させることは可能です。では耳ダニに感染するとペットはどうなるのか?まずダニの感染なので当然かゆみが出てきます。しかし犬の場合は器用に耳をかくことができないため、頭を振ったりどこかにこすりつけたりするわけです。そして耳ダニがひどくなってくると耳の中に黒いぶつぶつのようなものがたくさん出てくるようになります。これが耳ダニが感染したあとに出てくる耳あかです。このなかには耳ダニが卵をたくさん産みつけているので、耳の中が黒い状態のまま他の犬と戯れるようなことがあれば、確実に耳ダニが感染してしまいます。ちなみに耳ダニを放置しすぎると外耳炎などの病気を発症させてしまうので、すぐに治療してほしいと思います。ではもし治療する場合、何を使っていくべきなのか?ここで登場するのが「トロイイヤードロップス」になります。耳の薬のなかでもトロイヤードロップスはとても強力で、最短で1週間ほど毎日使っていれば耳ダニを一掃することが可能です。ただし耳ダニの卵には残念ながら効かないので、トロイイヤードロップスはある程度耳が綺麗になってからもしっかり使い続けた方がいいでしょう。